認知症マフの展示

Bytamaplazamimamoriai

-
1631014426351.jpg

3丁目カフェ内にある認知症コーナーが少しずつ充実してます。
今日からは、認知症マフの展示もしています。
是非、3丁目カフェにお越し下さい!

認知症マフとは
 「マフ」はもともと、両手を入れる筒状の防寒具のことで、
 認知症マフは手触りの良い毛糸やフェルトで作られ、
 外側と内側にはアップリケやリボン、ボタンなどが付けられています。
 認知症になると手元が落ち着かず不安になる人が多く、
 マフに手を入れて、内側に縫い付けられている
 リボンやボタンなどのアクセサリーに触れることで
 気持ちが落ち着く効果があるとされ、
 イギリスでは、「Twiddle Muff」といわれ、
 高齢者施設や病院などで使われています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト