第14回 ある人・ない人カフェ ゲスト紹介

Bytamaplazamimamoriai

-
facebook HP ゲスト

たまプラーザみまもりあいプロジェクト~やさしさのエネルギーチャージ~が、
2021年10月19日(火)10:00~11:30に開催する、
第14回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」 のゲストは、
一般社団法人はるそら 代表理事 多田美佳氏 です。
認知症の人と家族の支援ニーズに関するアンケート調査について』というタイトルで、
調査に至った思い、集計結果後に感じたことなどをお話をしていただきます。
是非、ご参加下さい。

※『認知症の人と家族の支援ニーズに関するアンケート調査報告書』はこちら → 一般社団法人はるそら 
※お申込みはこちら → 第14回 ある人・ない人カフェ 申し込みフォーム 

【多田美佳氏プロフィール】
岡山県在住。若年性認知症の介護家族。
働きながら介護を続ける難しさや、資源不足等の問題に直面した。
その経験から、本人・家族・専門職、その他いろいろな人が集い語り合える「作戦会議」が出来る場所として、2019年4月に『一般社団法人はるそら』を設立。

一般社団法人はるそら
 岡山で認知症、若年性認知症のご本人やご家族、専門職その他いろんな人が集い語り合い、一歩を踏み出すための作戦会議ができる気軽な場所です。若年性認知症の介護家族として居場所作りや診断後の空白期間を無くすため、制度を上手に使えるように相談のできる場所がなかったので立ち上げました。岡山で認知症、若年性認知症の本人同士も家族も繋がれて一歩を踏み出せる仲間がいます。

●『認知症の人と家族の支援ニーズに関するアンケート調査』とは●
 令和2年度岡山市市民協働推進ニーズ推進事業として、一般社団法人はるそらと岡山市高齢者福祉課との協働により、認知症と診断された人やその家族に対する診断直後等の早期の円滑な支援ができるあり方を検討する基礎資料とするため実施。
 
 ・調査概要
  調査期間 令和2年10月27日から令和2年12月31日
  一般社団法人はるそらが選定した、岡山市民が認知症に係る診療を受けている県内の医療機関へ調査協力を依頼し、承諾を得られた医療機関に調査票を送付し、医療機関から認知症の人とその家族へ配布。
 
 ※詳しくはこちら → 岡山市「認知症の人と家族の支援ニーズに関するアンケート調査」の報告書について

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト